忍者ブログ
兎角Arleの記録場所。 更新は遅め
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

応募状況11月7日
11月7日17時30分までに来たメールは全て返信しました。
http://misaka353.web.fc2.com/0cv/index.html

―――――――――――――――――――
前回に引き続き台詞についてお話をしようと思います。
今回は愛花から、「ロゼ」。手記から「ビリト」「ワーロック」です。

rose01「名前、ロゼ。カンナ様、に、作って、貰った。ラベンダー、捕まえる、使命。頑張る」
イメージボイス用描き下ろし台詞になります。
自己紹介をしているのですが、独特な喋り方です。句点いっぱいです。
rose02「何時か、必ず、捕える。から」
本編第二話での台詞です(公開済み範囲)。
退散時の捨て台詞になります。
rose03「あなたが、あなたがいなければ! カンナ様がおかしくなることはなかったのに! 全部全部あなたのせいよ! あなたなんて大嫌い!」
本編未公開範囲の台詞です。
この台詞だけは他二つと異なり、普通に感情的に喋っています。

birito01「わたしはビリトと言います! ハルス先生の助手をしています。先生は色んなことを知っていて、丁寧に教えてくれて、いつも勉強になります! 先生には内緒ですが、わたしの夢はずっと先生の助手であることなんです・・・皆さんに言っちゃだめですよ?」
イメージボイス用描き下ろし台詞になります。
自己紹介をしています。
birito02「あっ、えっと・・・そうですよね・・・! なんだか、早くこの手帳に何かを描きたくてつい・・・」
本編第一話に当たる、ビリトの手記『公歴198年 春の30日』:bでの台詞です(公開済み範囲)。
新しい手帳に直ぐメモしようとしてハルスに止められ少し恥ずかしがってます。
birito03「気が付くと遺跡の外は初夏の陽気。少しじめじめして過ごし辛い。温度調整は出来ても、湿度調整は出来ないから、我慢するしかない。こう いう時ばかりは、髪が長いのが鬱陶しくて仕方がない。わたしもいっそのこと先生と同じくらいの長さにしてしまおうかな?」(手記パート)
本編九話当たる、ビリトの手記『公暦199年 夏の4日目』:01.での台詞です(非公開範囲)。
ビリトの綴った手記です。

warlock01「僕はワーロック。一応えらーい仕事してるんだけど、その辺は恥ずかしいから秘密。好きな人はビリトちゃん!三度の飯よりビリトちゃん!my sweet angelビリトちゃん!!はあん~想像しただけで癒される…」
イメージボイス用描き下ろし台詞になります。
自己紹介をしています。途中からビリトへの愛を叫んでます。ちょっとうざめです。
warlock02「会いたかったよ僕のエンジェルビリトちゃん! 式の準備はもう出来てるから今すぐ僕と一緒に二人だけの愛の巣へ――ゴフッ」
本編第四話に当たる、ビリトの手記『公暦198年 夏の76日目』:bでの台詞です(公開済み範囲)。
仕事を抜け出してビリトとハルスの下へやってきたのですが、最期でハルスに殴られて止められます。
warlock03「最期まで聴きたいって気持ちも分かるけど、今のうちに行った方が良いよ。あとは僕とテラーが何とかするから」
本編七話に当たる、30年前のストーリーテーリング:dでの台詞です(非公開範囲)。
テラーが歌を唄って足止めをしている隙にハルスとティアを逃がすために声を掛けています。他二つの台詞と違い真面目さ出てます。

次回は「カンナ」「ストーリーテラー」「ティア」の台詞を解説したいと思います~。
それでは!皆さんのご応募まだまだお待ちしております!
PR
comment
yourname ()
title ()
website ()
message

pass ()
| 140 | 139 | 138 | 137 | 136 | 135 | 134 | 133 | 132 | 131 | 130 |
| prev | top | next |
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
兎角Arle
性別:
非公開
自己紹介:
宜しく。
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
最新記事
最古記事
(05/30)
(05/31)
(06/01)
(06/02)
(06/03)
ブログ内検索
P R
BACKGROUND / tudu*uzu
DESIGN / Lenny